ひとを思い四十七年

齢18の時に飛騨高山より、名古屋に出てまいりました。 「日本料理とは一体なんであるか」 その答えに近付きたく、季節がめぐるたびに向き合い
はや四十七年が過ぎました。
その答えを追い求め、
〝一生修行〟を胸に日々厨房に立ち調理に勤しんでおります。
ひとを思い、つくるからこそ本気になれる。 めぐる季節を味わう、名古屋・栄の和食「日本料理 さかした」の
懐石料理をお愉しみください。

大将

  • 心になじむ道具で
  • 四季うつろう食材
  • まごころ込めてつくる
  • 心
  • に
  • な
  • じ
  • む
  • 道
  • 具
  • で

研ぎつづけた刃は、細く鋭く。

40年使い続けた包丁(写真下)と
新しいもの(写真上)。
はじめは太く広かった刃は
研ぎ澄まされ鋭くなり
柄は使うほどに木が削れ
手に心になじみます。
ともに歩んできた道具へと
敬意を払い、一体になり
日本料理と向き合っております。

  • 四
  • 季
  • う
  • つ
  • ろ
  • う
  • 食
  • 村

料理

料理

春夏秋冬、うつろう季節の中で日本の地形や気候が生み出す食材。

料理

地のものを中心に、全国各地の上質なものをしっかりとした目利きで選び抜きます。

魚介、野菜、きのこ、山菜等素材そのものの味が引き立つように調理しております。

  • ま
  • ご
  • こ
  • ろ
  • 込
  • め
  • て
  • つ
  • く
  • る

素材そのものの味を最大に引き出し、
丁寧に創り上げる繊細な日本料理。
お客様に美味しいと喜んでいただけるよう
仕込みにも妥協せず、ひとつひとつ
まごころを込めてお作りします。

素材そのものの味を最大に引き出し、
丁寧に創り上げる繊細な日本料理。
お客様に美味しいと喜んでいただけるよう
仕込みにも妥協せず、ひとつひとつ
まごころを込めてお作りします。

素材そのものの味を最大に引き出し、
丁寧に創り上げる繊細な日本料理。
お客様に美味しいと喜んでいただけるよう
仕込みにも妥協せず、ひとつひとつ
まごころを込めてお作りします。

素材そのものの味を最大に引き出し、
丁寧に創り上げる繊細な日本料理。
お客様に美味しいと喜んでいただけるよう
仕込みにも妥協せず、ひとつひとつ
まごころを込めてお作りします。

お品書き

  • 接待
  • くつるぎの空間で

Top